FC2ブログ
新潟のノウミンによる、日々の農作業や農についての日記。 基本ゆる~い感じで、たまにはドン引きされる勢いで、徒然なるままやっていこうと思います。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

ども。今年度もお誘いをうけました。某組織の青年部主催の水稲生育調査。

毎年、午前中つぶされて厳しぃーので、断ろう断る断れ!と思うのですが、

オレの心の叫びが聞こえたのか!?午後開催という事なんで今期も参加。まぁ、担当者の方にとてもお世話になっておりますし。

一回目  五月二十三日 
植え付け時葉数4.8 栽植密度14.0(株/M2) 植え付け本数 4.0(本/株)56.0(本/M2)
田植え日4月30日

今年は、特に実験的な事はしておらず、慣行栽培。
IMGP7213.jpg
二回目 5月30日
   草丈24.6(CM) 1株茎数7.6(本/株) 茎数102.9(本/M2)葉数5.5(L)

昨年 草丈23.1(CM) 1株茎数5.8(本/株) 茎数80.5(本/M2)葉数6.5(L)


えぇーと、なんか来週から上のお上的な組織のからみで、午前中。。。産直何件かかけもちしてるときびしぃーですよ担当者君。

なるたけ遅刻や居残りをしないように頑張ってやります。 勉強勉強。
ラスト水稲生育調査。途中、作業がオセオセで心折れそうになりましたが、今年もなんとかやりきりました。

7月20日
草丈81.5(CM) 1株茎数32.4(本/株) 茎数454.3(本/M2)葉数13.4(L) 葉色29.9
IMGP5919.jpg
穂肥診断↓ 詳しくは過去記事→
クリック
IMGP5918.jpg

えぇーえーと、一週間前の調査の今頃の報告ですけども 何か?

穂肥の一回目すでに終了してますけども 何か?

すんません!日々のハードスケジュールでブログ更新する気力ナッシングでした。

日々、仕事始め(深夜)とか終わりとかに夜空を見上げて、

バードマ~ン(パーマン参照)コピーロボットくださいとか懇願してる精神状態。。。

「コピー!生育調査行ってきて♪」とかいってみてぇーです。

いまだったら「コピー!ヘリ(産業用無人ヘリ)行ってきて♪」ですかね。

はい、現実に帰って頑張ります。
めまぐるしい中でも、ちゃんと生育調査もしております。

いやぁーしげってきましたな。最高茎数期もすぎ、そろそろ穂肥(稲の追肥作業)の準備もせねば。。

詳しい画像・数値は、追記へ。(二回分)

はい、どーも。 水稲生育調査ございます。

IMGP5710_20110623040629.jpg
6月20日
草丈39.2(CM) 1株茎数28.2(本/株) 茎数394.1(本/M2)葉数10.1(L) 葉色40.3

因みに昨年の同時期
草丈35.8(CM) 1株茎数24.4(本/株) 茎数323.8(本/M2)葉数8.9(L) 葉色39.6
どーも。就農時から毎年お呼びがかかる稲の生育調査。。(昨年以降の調査は、左のカテゴリー参照
どんな事をするかというと、
出稲(穂がでる時期)までの期間、葉数・草丈・茎数・葉色等々を数えたりして、苗の生育状況を調査していきます。

結構時間とられちゃうんで、ぶっちゃけ”マジ!勘弁。午前中ムリ!”とか心の中で叫んじょりますが、
(一発目愚痴らせてください)
普及所さん経由で情報が稲作ノウミン皆さんに共有されるそうだし、もち自分の為でもあるんで、頑張ってやっていきたいっす。

といいながらも、バタバタでブログ更新してなく、すでに三回終了・・(汗)

こっからです!?

あと、いままで、新製品サンプルや一発肥料や有機系の肥料の試し等が中心でしたが、

今年は、慣行栽培のごく普通の化成肥料を用い、疎植(45株)・減肥(窒素2.4)をして、

よりローコストでの栽培方法を試していこうと思います。

詳しい数値.画像を知りたい方は、追記へ↓