FC2ブログ
新潟のノウミンによる、日々の農作業や農についての日記。 基本ゆる~い感じで、たまにはドン引きされる勢いで、徒然なるままやっていこうと思います。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

正直、忘れかけてた・・ジャガイモ袋栽培。

いつの間にか花が咲き終え、こんな感じで↓草が茂っております。
ジャガイモ袋栽培 六月中旬
葉っぱが、黄色みがかってきてるので、もう半月?ぐらいしたら収穫OKです。

まぁ~、この段階(もうちょいか)で収穫してもいいですけど、イモの大きさは小さいです。
(皮が薄くて、ザ・新じゃがって感じで、収穫する人もいますよ)

これぐらいの時が、芋が大きく育つ時期です。

管理としては、水やりくらいしかありません。(私のは、ほぼ放置栽培ですが・・・)

天に祈るのみです。

また、この時期の水やりすぎは、禁物です。

夕方頃にみて、軽く萎れてるなぁ~と思ったら、たっぷり水をくれてあげてください。


因みに、完全に私の記憶から飛んでた袋ジャガを思い出したかというと、

産直さんのほうから連絡はいりましてね。

近々売り込みするけど、新じゃがある?って連絡はいりましてね。

なんか、諸事情あってジャガいっぱい作ってる生産者の方のが入ってこないようで!?うちに話きたんだけど・・・・

こっちも諸事情ありまして↓、そんなないんだよ~。 本っ当すみません。

昨年より減ってて、近い将来作らない可能性もでてきたし↓

以下、自己認識・ストレス発散!?グチ文章です。それでも、読みたい人はどーぞ。




まず、自分の計画・管理不行き届きで、失敗した場所がありまして・・・草ぼうぼうだし。
(今年から作ったとこで、思ったより砂地で肥料設計・潅水をミスりました)
ジャガ畑 六月中旬
今年度、当初予定してた畑、借りられなかったり。

ジャガイモってナス科の植物で、連作はムズイので、輪作しなきゃなんですが、
(連作してもいいが、収量減や病気の発生のリスクあり)

そんな手頃の耕作地ないし、

そもそも、うちの耕作地は田んぼが多くて、畑所ではないんで、作れる作物決まってくるんだよなぁ~。

粘土質系の田んぼの転作の場合、特に、根菜系(食用部が土中)の野菜はアウトだし。

畑は借りてるとこが多くて、近い将来どうなるかわかんない、農地維持の人柱的な耕作条件だし。

なら、転作田でも対応できる野菜にシフトしとけや!って話なんで、

自分なりに恐る恐る、徐々に移行してるんだけど、

田んぼに残土処理土を埋めたり、

今までの土地集約型の作物から労働集約型(今シーズン試そうとしてるのがトマト)の作物にシフトしようとしたり、

そんならいっそのこと、田んぼオンリーにして、またサラリーマンやるとか・・・
(結局こうなりそうで、就農を逃げてた原因の一つでもあります)

なんで、現在の私完全なる”迷い人”捜索頼みます状態です(大汗)