FC2ブログ
新潟のノウミンによる、日々の農作業や農についての日記。 基本ゆる~い感じで、たまにはドン引きされる勢いで、徒然なるままやっていこうと思います。

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども。 今季の資材各種が、小屋に搬入されはじめ

農閑期の終わりを否が応でもかんじる今日この頃でございます。

小屋のスペースあけるのに、社長がリアカー捨てようとしておったんで、

わたくし、彼の肩をおさえ「ちょっ待てよ!!」って、

キムタク兄さんばりにとめる。ってことが、先日ありました。(すんません。ちくっと話もりました)

このリアカーは、私いや当農園にとってのリーサル・ウェポン!?最後の砦!?心のよりどころ!?的なとても重要なものでございます。

当ブログで前にも書き込んだ(下記””参照)のですが、

””私としては、できれば今後、直売に力を入れていきたいと思います。
その究極の理想モデルとなっているのが、ばーちゃんがやっていたリアカーでの家訪問の直売。
小学四年頃くらいまで登校前に、一緒に手伝いまわってまして、
そんな交渉しないでもスパスパ売っていくし、もし家に不在でも野菜おいて行くという販売。
予約販売が多かったようですが(売った時に次の予約受ける)それがなくても個々のお客さんの冷蔵庫の中を把握していて販売(特に不在時)。
一歩間違うと押し売りのクーリングオフになりかねないんですが、それだけお客さんとの信頼関係と情報を把握していたのでしょう。
その時は、当たり前におもってましたが、今考えてみるとすげぇーな究極だなと。
そこまでいかんくても、直売で予約販売。できればすぐ顔が見えるエリアでの販売に力をいれていくことにします。
現在でも商業的な宣伝しなくても地縁・血縁・幼馴染等々多くのお客様に支えていただいております。ありがとうございます。それの延長線上で、もうちょっと大きくできたらいいなぁと考えております。””

その使っていたリアカーなのでございます。

わたくしビビりなんで(特に経営的なこと)、よく最悪な状況を想定してしまいます。

経営的な大失敗・家族・親族内の大きな決裂による組織・経営崩壊・なにかしらカタストロフィ・等々、きりがない不毛な状況。。。

そんなとき、このリアカーをみると(もしくは置いてあることおもいだすと)

”あーもしそうなっても、リアカー引っ張って一からやればいっか♪てへ、ぺロ♪”っておもえるんですよ。

てなわけなんで、社長や他人様にとってはガラクタでも私にってはお宝様なのでございます。

皆さんもなにかしら、そーゆうお宝様ありますでしょ!?

んーなんだろこの話・・・まとめらんねぇーです(汗)

まぁ、どーでもいい話でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。