新潟のノウミンによる、日々の農作業や農についての日記。 基本ゆる~い感じで、たまにはドン引きされる勢いで、徒然なるままやっていこうと思います。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋トマト本格出荷はじまりました。

稲刈り終わってからの本格収穫、んー計算どおりナイス!です。

今期は、ミニトマトアイコ(黄色・赤色)を中心にミニトマトのみの生産にしました。(たいした規模じゃありませんけども)

トマト栽培は四年前から作っていますが、うちの施設・人員をお客様の要望・競合ノウミン様等々を考え

年々、栽培品目・品種を選定し、今年は遂に大玉・中玉を完全に辞め、

より少ない施設面積でも売上が作れるミニトマトその中でも毎年お客さんの要望が多いアイコ(なかでも黄色)に特化した次第でございます。

よっしゃーーがっつりとって!がっつり売るぞ!とおもった矢先、

地元のMYリスペクト・メジャートマトファーマーさんが、今季の秋トマトからミニトマト・アイコ産直市場に参戦しとります。。。。

だだかぶりやないかーーーい!(泣)

まぁ、しょうがないっす。あたりまえですし。  ”深刻になるより真剣になれ!”

物量・値段も競うの厳しいので、SKUの工夫やこれからでてくるサラダセットへの多投入や販売先の変更等々して、対応していくことにしよっと。

で、その中で、MYリスペクト・メジャートマトファーマーさんの商品をみてみると

ヘタの部分が、全部ないんですね。

これ多分、作業時間短縮の為!?

アイコって品種は、ヘタが取れやすく手で収穫するとなるとほぼ確実にとれるんですよ。

前から私もハサミやめて、両手でガァサーってとりたいなぁーと思ってたんですが、

某トマト農民さんに”ヘタがないと価値がなくなる!”って聞かされたことがありまして、確かに売り場でヘタがないトマトあんま見たことないし、

そんな事したら笑いもの!?・私が消費者だったらヘタがないからワケあり!?・ないよりあったほうが、よくね!?等々

そんなあいまいな理由からキィィーとなりながらもハサミで一個一個チョキチョキしてたのです昨年までは。

しかし、今年はMYリスペクト・メジャートマトファーマーさんの前例が発生!

んーどうしよ?

ビビりなんで、販売実験してみることにします。
IMGP7708.jpg
どちらが売れるか実験!

実験♪実験♪なんか楽しみだ♪

もし、ヘタなしでもいいってことならば、労働時間圧縮から値段に還元できるしね。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。