新潟のノウミンによる、日々の農作業や農についての日記。 基本ゆる~い感じで、たまにはドン引きされる勢いで、徒然なるままやっていこうと思います。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苗物シリーズの一つ。チャービル(セルフィーユ)の説明。
IMGP7123.jpg
お客様の需要を探る為に、生食できるものを中心に色んなハーブを栽培してみました。

その中で、個人的に一番好きなハーブです。(サラダ食材として)

たいがいの生食のハーブは、なにかしらのクセのある臭いのものが多くザ自己主張!って感じですが、

チャービルは、やさしい甘い香りで葉っぱはフワフワのソフトな優しく、どんな食材にもあいそうなハーブ。

私的には、付け合せメインのハーブ類のなかでも単品でもいいくらいの食材です・

あと、おしゃれーなスイーツとかそこらへんにもあいそうです。


POP文
甘い芳香をもつ、“グルメパセリ”とも呼ばれるハーブ。
フランス料理によく用いられ、マイルドな味わいの料理の風味つけに最適です。
サラダ・オムレツ・スープなどにご利用ください。



えぇーと散々宣伝しておいてなんですが、おかげさまでいいとこ売れてしまって(汗)、

もうあまりありません。

次作、多めに栽培してみようと思います。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。