FC2ブログ
新潟のノウミンによる、日々の農作業や農についての日記。 基本ゆる~い感じで、たまにはドン引きされる勢いで、徒然なるままやっていこうと思います。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

けっこう前の話ですが、

”ノラクチーナ”さんっていうイタリアンレストランに行った時に、

近くの市も観てきました。 こっちの方が、メインだったりします。
 

”葛塚市”。


IMGP1644.jpg 
自分の販売先の選択肢として、ありじゃね?とかおもいながら、

ちょっと、ブラ散歩しました。


 

IMGP1648.jpg
平日にも関わらず結構混雑。 

時期的に、地元のノウミンのお店は少なく。

仲卸っぽい八百屋・魚屋さんや商人の出張系のお店が、多いです。
IMGP1643.jpg
柑橘類。

こういう風に陳列されていると、なんか購買意欲をそそられます。

IMGP1646.jpg
幼フナ。 養殖もの。

夏場になると近くにある福島潟産の小魚類が、大量に販売されるそうな。
IMGP1647.jpg

こういう市の醍醐味は、やっぱりお店の人との会話・交渉。

もの珍しい商品も多々あったりして、

なんも買う気なくても会話をしていくうちに・・・・





IMGP1649.jpg
県北の胎内の山の方から来ていた方。

まだ、時期的に早いからないけど、山菜をメインに販売。

色々話し込んでいるうちに、
IMGP1650.jpg
山椒のすり棒を購入!

すりばちで使うと香りがつくそうな。

いらない!といいはったが、一番細いやつを半額以下で購入。



なんだろな~と魅入っていると、店のおっちゃんが説明。
IMGP1645.jpg
らんかん”!?(注、名前自体ちょっとうる覚えなんで、ちがうかも

中国の方で、木の実みたいなのを加工したもの。

香ばしい香りがします。

お茶や焼酎に使ったり、殻をわってそのまま食べるのだそうな。

甘いんですが、糖分ないそうなんで!?糖尿の人に最適。

糖尿っけのある、オフクロの為に購入。
IMGP1637.jpg
お茶やドライフルーツのお店。

観ていると、どんどん何種類も試食を勧めてきます。

特に、メロンがおいしいぃー。

ドライフルーツって、結構高価で、

試食をたらふく頂いたんで恐縮購入。

トマト・メロン・みかん・マンゴーを各自少量購入。(その他にも色々あります!画像ないですが)



こんな感じで、対面販売マジックにまんまとハマッて、

色々と買い物しちゃいました。

まぁーとても買い物自体を楽しめましたよ。

やっぱこうゆうのっていいね。ザ・商売の原点。

売り子としての時間があれば、こういったとこを利用して販売もいいなぁーと。

ドライフルーツのお店の人がいってたけど、一回300円のシャバ代なのだそうな。

で、店舗を持たないで(商品ストックの倉庫はあるけど)

毎週、県内の各地の露天市を飛び回るのだそうな。

お店を常時同じ場所で開いてるより、有効と思います。
(商品郡・立地・客層等々の条件にもよりますけど)

天気悪い日や都合悪い日は、アドリブ的にお休みできるしね。


将来的に、生産物の直売比率をもっと上げたい(あげなきゃ)と常々思ってて、

漠然と自分の直売所をひらこうかなぁーとも考えてたんですが、

こういう地元の露天市を利用するのもおおいにアリだなぁと。

何件かのノウミンでの共同出店や仲介人をとうしてもいいのかなぁーと。
(まぁ、対面直売の面が薄れるし、手数料も発生してくるけど)

一つの売り先選択肢として、加えてもいいのかと思います!販売ノウミン皆さんどうですか?

消費者としても、○ルシェとかもいいけど、

こういう昔ながらの地域の市をもっと有効利用するべきのかと

とくに若い客層の方々。。


他にも近場にこういう市があるようなんで、

今後も偵察がてら散歩していこうと思います。

買い物自体もおもろいしね。

”葛塚市”

毎月1・5・10・15・20・25日に開かれる六斉市。

・開設場所新潟市葛塚 常盤町通り(新潟市北区役所前)
・営業時間午前8:30~午後2:00頃
・問合せ025-386-1212(新潟市北区観光協会)