新潟のノウミンによる、日々の農作業や農についての日記。 基本ゆる~い感じで、たまにはドン引きされる勢いで、徒然なるままやっていこうと思います。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春・秋限定のサラダセット。 出荷はじめました。

今回は、ハーブ系を栽培しなかったので、少品目精鋭になっております。
(過去のサラダセットは→→クリック

お好みの大きさにちぎって、サラダ等にご利用くださいませ。 

スポンサーサイト
季節的に一気に仕事量の増加+イレギュラーな作業のオンパレードで、
サラダセット出荷始まってから一週間近くたってからのPOP作製(汗)

シーズン6は、以下のようなラインナップになります。

絞り込んだ定番のものに加えて、今回はハーブ系が多くあります。
(少量ですので、たまにしかセットに入ってません)

また、派生商品として”ミックスレタス”もあります。

今回は、ゴールデンウィークあたりまでの出荷を予定しております。
よろしくお願いします。
かぼちゃ祭りに続きサラダセット秋の陣も開幕。
IMGP6242.jpg
まだ収量とれないんで、いまのとこ一か所(トミーズさん)のみの出荷。

お客様の層によって、場所によって売れ方がかなりの差がでてくる商品。

加えて葉物中心の鮮度劣化早い商品なもので、シビアに販売箇所の選択です。ごめんなさいよ。

数が増えてくるにつれて増やしていこうと思います。

あとですね。特注的なご予約は各種産直さん経由でお願いします。
(できれば販売中の産直さん)

また、収量まだまだなので単品はご勘弁願いたいと思います。

こっちの都合ばかりで、申し訳ないこと山の如しですけども(汗)よろしくお願いしますm(_ _)m
エディブルフラワーというのは、食べられる植物の花の総称でございます。

うちの今シーズンのサラダセットの一員として苦肉の策気味に、栽培しております。
(労働力分配上、春ミニトマト栽培を断念したことによる代替として)

エディブルさん達をいじっておりますと、お花畑やぁ~香りも~わぁーとスキップ!?するのは最初のうちだけで、あまりに細かさに半泣きで「自分不器用ですから・・・ん~健さん」とボソボソささやきながら収穫・調整する始末。

時給的にないかなぁーと考えておりました。あと、得意の放置プレイ・無農薬栽培なんで!?栽培むずいし・・発色とか汚れとか大きさとか。

某業務用スーパーさんで、愛知産のエディブルさん見かけたことあるけど、かなりお高かったような・・・かなり厳しぃーカテゴリーだと思われます。
えぇーえ、完全に生産者側エゴですわ。

それとは逆に、産直や外食産業のお客様方から色々と質問や感想をもらいます。

まぁ、県内には営利的に栽培してる方いないそうなんで、インパクトあるわなぁー。

シーズン5(稲刈り後10月予定)までに、色々リサーチしてもうちょっとちゃんと栽培してみようかと思いますよ。

あと、お客様の説明で「パンジー・ビオラとかも入ってます」というと、ご自分のガーデンにもあるといわれるお客様いらっしゃいますが、

そういうものは、利用しないほうが・・・おそらくホームセンター等での苗の購入だと、その時点で農薬やら延命剤とか散布されていると考えられるので。(食用ではなく観賞用として対応)
種からの栽培なら大丈夫だと思います。



サラダセットに入れているエディブルフラワーの一つのナスタチュームっていう花。

今、最盛期の花盛りなんで、花びらがけっこう見えますが、それまでは葉茎がもっさりしてて、その中にひっそり咲き誇っておりました。
IMGP5503.jpg
その咲き方、花びらの見せ方!?

ミスチルさんの名曲の一節が、瞬間的に浮かびました。

「劣等感を逆手にとって♪わがままばかりの君が♪隠しもった 母性本能はすごい!♪」

そして、恋とは?愛とは?生命とは?エゴとは?を一人ハウス内で思考する。

花とか綺麗なものは、人を”ロマンチックは止まらない”状態にしやすくするものですなぁ。

ん~ぶってるねぇーわたくし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。