新潟のノウミンによる、日々の農作業や農についての日記。 基本ゆる~い感じで、たまにはドン引きされる勢いで、徒然なるままやっていこうと思います。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども。稲刈りまっただ中のチクチク野郎です。

いやぁーチクチクしながらもコンバインに乗って刈り中、なんか遠い前方でワラが舞ってるの。

”あれ!?なんか変だな!?おかしいな!?怖いな怖いな怖いなぁ”って 稲川淳二さん風におもいながら前方を凝視すると。。。


竜巻やないかぁーい!!

本当にあった怖い話。



まぁークルクルワラが回転してたんで、竜巻といいましたが、

小っちゃい円でして竜巻といえる?代物では。。

なので、”どんと来い!俺のミットめがけて投げ込んでこい!”って、

刈り続行で突っ込んでやりましたよ!”ワイルドだろぉ~”とつぶやきたかったしさ。

そしたら、衝突したその刹那、かぶってた傘ははるか上空へゴミで目はやられ焦ってレバーを全開にあげ急停止。 

一瞬でしたけども。びっくらこきました。

甘くみちゃいけません竜巻を。小さくても中に入ると結構なものです。マジで。

自分から突っ込む私が、やっちゃってんですけどもね。

注意・画像は全然関係ありません。肥料の与えすぎで早めに倒れているだけです。
スポンサーサイト
春の土作り(畑)で、まず行なうのは、石灰類の散布。

なぜに、石灰類を撒かなければいかないかというと、
(石灰ってのは、運動会のライン引きの白い粉と思ってください)

ph値(水素イオン値)を調整してあげる為。

えぇーと、リトマス試験紙で酸性とかアルカリ性とかやったことがあるでしょ?

各作物のよく育つph値ってのがありましてね。

日本だと自然と酸性になっていくんで、

石灰類を土に混ぜ合わせるとアルカリ性にちかづくんで、投入するわけです。
(なんとなく分かりました?時間があったら今度改めてアップ。一言に石灰っていっても奥が何気に深い)

それが、まだできてないんですよ~(焦)
雪がとけて川なって 流れて行きます♪
田んぼ
ブロッコリーの子が恥ずかしげに 顔を出します♪
ブロッコリー
もうすぐ春ですねえ♪
オータムポエム
ちょっと気どってみませんか♪(キャンディーズさん 春一番 参照


外作業をきどりまくってたら、

早くも花粉症の症状が。。。。泣


2010年年2月4日早朝。

除雪戦二月の陣2010が、開戦いたしました。

除雪大会二月の陣 2010
「ぼ~ぼぅぼ~ぼぅぼ~~♪」(ほら貝の音)

昨日”なんまいだーなんまいだー”と唱えながら

眠りについたのが、いけなかったのか?

激風により案の定、ハウスが破けてました(大泣)
ハウス破れ
画像↑のが一番大きくて、その他にも3箇所ほどやぶけてました。

ハウス補修用のテープ(画像参照)を使い修復作業。

雪が氷化してて、なかなかテープが貼りつかないんで大苦戦。

それにしてもやっぱ凄い強風だったそうな。

知り合いのノウミンのプレハブ小屋の屋根が吹っ飛んでたし。

佐渡では、過去最高の強風だったそうな。

そんな状況みてると、なにも悔やむことはないです。

こんなもんで済んで、よかったと思いますよ。

悔やむとすれば、

”界王拳○○倍!!”って叫んで、

風にのって走らなかった事くらいです(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。