新潟のノウミンによる、日々の農作業や農についての日記。 基本ゆる~い感じで、たまにはドン引きされる勢いで、徒然なるままやっていこうと思います。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たしかあれは、7月の第一波の枝豆+ヘリの準備で、お疲れちゃんになっていた頃のお話。

疲労と日中の暑さで、頭ボーとしながらも刈払機で草刈をする私。

もーなんか刈払機の騒音に負けらんねぇー!?とかおもいたち、歌を熱唱しだした私。

曲は、その時ハマってたドラマJINの主題歌(いとしき日々よ/平井堅 )のエンドレスリピートな俺。

しっとり系の曲なので、場違い極まりない選曲。てか、作業中に歌うなって話ですけども。

なにはともあれ、いーとしき♪日々よぉ~ー~♪って、裏声全開で大熱唱。

ふと気配を感じ、顔をあげると、

そこにはゴツイ土佐犬が!そしてその飼い主。。

シンクロ率100パーセントで、私を睨むお二人様。(一人+一匹)

しばらく睨みあいそして何事もなかったように、回れ右をしてたちさるお二人。

あの四つの眼光、身動きできなくとって食われるかと思いました。

些細な抵抗!?で、かなり後方からの激写。(クレームきたらすぐに画像削除いたします)


あだ名は。そう”紅桜さん”。(銀牙*流れ星 銀 参照)


あなたにあいたくてぇ♪

もう一度あいたくて♪

届くまで叫び続けーるー♪

一度、よくお話しをし、そして誤解を!?ときたい。

まぁー就農当時からちょくちょく散歩姿みかけてたんですけどもね。


いくら人との遭遇率が低い職場(田畑)でも、年を重ねると色々な人と交わるもんです。

野菜ドロやら なんかしてるカップルやら 花火やらバイクで乱入するヤンチャな奴らやら 職質してくる警察官さんやら 引退してる他部落の長老的なお方やら 質問してくる家庭菜園家やら

世の中には面白い人達が、うじゃうじゃいるものです。

その中でもおかしいのは、私自身ですけども。

自覚しております私。 
スポンサーサイト
今シーズンは、名誉会長(おふくろ)にも作業をお願いしていこうってことで、

リハビリがてらに徐々に手伝ってもらってます。
IMGP5072.jpg
でさ、口ばっか動いて、一人でうるさくて、周りもまきこまれて作業が全然すすまねぇーです。

いない方が、作業はかどるみたいな・・・・

特に、社長(おやじ)と共同作業してもらうと最悪でさぁー。

もう表現するなら、トムとジェリ♪なかよく仕事しな!♪ですわ。

まぁー身体まだまだなのに、手伝ってもらってありがたいです。本当に。
どーも。年変わってから破壊神的ななんかとり憑いてんじゃねーかとマジで恐れてるノウミンです(汗)

ここんとこの積雪でハウスは破られるわ。パソコンはぶっ壊れるわ。車をぶつけられるわ・・泣

まぁーー色々ありながらも農作業はちゃんと!?消化しておりまして、

けっこう前の話ですが、”冬菜”の移植作業しました。

時折吹雪いてる中↓最悪のコンディションの中作業遂行、

スケジュール上その日じゃないと!というわけでも全然なく、

ただただうちの名誉会長(おふくろ)さんが、テンションあがっちまったことから。



俺と親父の制止をふりきり畑にいっちまいましてね。

お目付役として私もお伴させてもらったわけでございます。

地べたを這いつくばって、全身青色姿で作業するその様、

まさに!?アバターまたは得体のしれない妖怪”妖怪聞く耳もたず”ですよ。


うちの名誉会長さんは、ちょっと脳的な病気になってからほとんど農作業してません。てか、やらせないようにしてます。(リハビリとかして普通生活・家事をできるまで回復しましたけども)

で、数日前から名誉会長さんに”ちょっと手伝ってくんない?”ってオファーだしてて、

その久々の仕事復帰がかなり嬉しかったのだろうか?

眠っていた何かに火をつけたらしく、こうなっちゃったわけでございますよ。

ちょっと昔のうちは、三ちゃん農業(家族のうちじーちゃん・ばーちゃん・かーちゃんが主の農業従事者の農業)でして、

親父は外で働いてて、じーちゃんも嘱託的に外に働いていたので、

バリバリの主要農業労働者。 

あと親父は婿で、おふくろは農業高校いって即就農してた生粋!?のノウミンでして、


要は農業に対するマインド・農魂がちがうわけですよ。

目つきかわってましたよ。。鬼軍曹。

いやいや、この方が破壊神?おかげでちくって風邪ひきましたよ。

まぁーこういう姿の人いいっすね。自分の親ですけども。

生きるはりあいってやつなんだろうけども。

今季は、名誉会長にも少しずつ手伝ってもらうようにしていきたいと思います。

自身の身体を破壊しないように、こっちでコントロールもしながらね。

私もこんな魂!?を引き継げたらよいなぁーとも思いましたよ。
私は、お姉ちゃんもいない一番上のザ・長男なんですが。

長男・長女の皆さんは、少なからず受けるプレッシャーから上の兄弟がほしい!とか一度は思うとおもいます!?(具体的には、”あんにゃなんだっけ、しっかりしろ!”とか ”お兄ちゃんでしょ!”とかいわれなかった?)

わたしの場合は、やさしいお姉ちゃんがいてほしい願望が日々ありましてね。

そんな願望を満たしてくれた、”ヒロちゃん”っていう親類のお姉さんがいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。