新潟のノウミンによる、日々の農作業や農についての日記。 基本ゆる~い感じで、たまにはドン引きされる勢いで、徒然なるままやっていこうと思います。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年試しに栽培して、球根増やしまして
今秋、販売(まぁー実験的に少量ですが)しております。
わけぎ(分葱) こんなお野菜でございます↓(下記の説明文は店頭POP文)
IMGP0237.jpg

根元が多くの株に別れた葱(ねぎ)の意味で「分葱(わけぎ)」。
ねぎと玉ねぎの雑種で、βカロテンやビタミンCを豊富に含んだ緑黄色野菜です。西日本地方でよく食されているようです。
〇料理
ねぎと比べて刺激臭や辛みが少なく、独特の香りと甘みが特徴。葉は、薬味・ぬた・チヂミ・卵とじ等々。球根は、酢の物等の料理にご利用できます。
〇栽培
高さが20~30cm位になったら収穫します。
地際を4~5cm残し液肥等で追肥しておくと、新しい芽が出てきますので、再度収穫できます。(2~3回可能)
5~6月頃になると、地上部が枯れて夏の間は休眠に入ります。
収穫後の球根を乾燥させ数ヶ月休眠させてあげると次年度にも植える事ができます。         まつおふぁ~む

スポンサーサイト
ヘリだー!枝豆だー!と騒いでますが、その他にも同時進行で出荷してるので紹介。

ミニトマト各種

もぉー野放し状態で、上段のほうなんてボーボーワサワサ。

夕方収穫しにいくと、なにかしらのモノノケの類がでてきそうな状態(汗)


そうめん南瓜(糸瓜)
IMGP7417.jpg
弦は、枯れはてなくなり、親恐竜が卵を放棄し散乱させていった様相の畑。

最悪、孵化いやいや腐る前に、収穫できてよかったです。



えぇーまぁーそのー、完全なる放置プレイ栽培ですけれども。

売り場で、商品を確認して頂きましてよろしければご利用のほどよろしくお願いします。
10日までにとり遅れ気味の茶豆をやりきって、

11日から味がのった自信をもってお勧めできる当農園の本命茶豆だします。
(事前に10日に予約もらってるお客様分は、本命茶豆です。)

試食も必ずやだしておきますんで、味がよかったら是非ご利用の程よろしくおねがいします。

無人ヘリのオペのお仕事の合間に、出荷している枝豆。

こんな感じで↓で、お盆仕様なものもだしはじめております。

なりはいいのですが!?いかんせん、完全なる取り遅れで実がパンパン(汗)=味がよろしくない。

4.5日前までは、結構うまかったのに・・・

自分の計算より一週間ほど早く生育したり、ヘリの仕事でやりきれないのが原因ですけども(泣)


ヘリの仕事は、明日で完全終了!?するので、

明後日から起きてる時間はすべて枝豆にささげて、ガッツり13日のお昼まで枝豆戦争戦い抜きます!

毎日、睡眠不足になりながらも枝豆の第一陣好調のうちに終了しました。

これからお盆ちょい前までの期間は、ヘリの仕事が本格化するんで、ちょいちょいスポット的の販売になります。

前半戦途中から、産直さん経由の予約注文や直売がガッツりきて、

一部、産直さんには出荷規制させてもらい(汗)申し訳ありませんでした。

なんせ早朝のヘリの仕事の前に、深夜12時から収穫作業するような限界ギリギリな当農園。

ただただ、謝ることしかできませんですが、後半戦も同じような感じかも。。

申し訳ないっすが、予約販売やこれからもっと増やしていきたい直売販売を優先させて頂きました。

ドライにいえばこれだけ、乱立してくるとそれぞれが激しい選びあいでございます。
(お客さんが、店や生産者を。店が生産者を。生産者が店を。等々)

ということで!?大変申し訳ないですが、よろしくお願いします。
(なので、産直さんで多々欠品しますが、すんませんです。)
眠い目こすりながら、カメルーン戦までの待ち時間、本日二回目の更新。

眠気覚ましに、気合一発!宣伝報告!

IMGP2595.jpg 

マグロ!撮影好調!!
(渡 哲也さんよろしく 参照→クリック・撮影開始バージョンですが)

すんません。。思いっきり寝ぼけてます(笑) 

なんせ、仕事がら朝早いもんで、とうにオネムな時間なもので(汗)

改めまして、

サラダセット!販売好調!!

これが、言いたかったのでございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。